肩書は保育士。

全くの個人目線で言いたい放題。

保育士の給与

 

先ほどNHKの福島での待機児童問題の番組を見ました。

 

どうやって待機児童を減らすか⇔保育士不足⇔雇用環境いろいろあるよ

色んな立場の方が出演され、実際に待機児童を減らしたアイディアなども示されていましたがね。

 

 

最期まで声高に叫ばなかった「保育士の給与水準の低さ」

これが保育士不足の元凶に間違いないでしょ? 

 

これを語り始めると別問題になってしまうので番組ではあえて取り上げなかったんでしょうがね。

 

 

保育士の給与が低いのは周知の事実です。

 

とってもとっても大手の某民間保育園では家庭・妻子ありの男性保育士の給与、実務歴8年ほどで手取り20万欠けるくらい、賞与が18万でした。

明細を見せてもらったんで間違いない。

賞与が年間2ヶ月分あったとしても、奥さんがよっぽど高収入でないと世帯が回りませんね。

 

その某民間保育園の園長、鼻高々に仰ったのには「手取り30万越えよっ!」

・・・・・・・どうやら自慢されていたようです。

 

大都会の保育園ったって保育士給与はこんなもんです。

 

 

もし保育士給与が以前の公立保育園の給与並みになれば復職者もどっさり!

 なりたい職種ナンバーワンになるかもしれませんがね。

 

タックスペイヤーが減少していく日本。

子育て支援のピンポイント狙わないと国家破滅しちゃうかも。