読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩書は保育士。

全くの個人目線で言いたい放題。

男性保育士への偏見

保育士

 

お仕事熱心な男性保育士が世の中にいることは知ってますよ。

しかし残念なことに会ったことがありません。

 

 

娘が保育園児だと仮定したら、せめて乳児(0、1、2歳児)までは担任であってほしくない。

おむつ替え、トイレ介助、着替え、してほしくないです。

 

これは私個人の母としての気持ちなのでどうしようもありません。

 

極端にいえば、女児しかいない友人の前で息子のおむつ替えをしたくないような気持ち。

男児しかいない友人の前で娘の着替えはしたくない気持ち。

子育て中に、出来れば避けたいシチュエーションでした。

神経質な親と呼んでいただいて結構。

そういう親が少なからずいることは確かです。

 

もしもそういう事態に陥ったとしたら、理性で克服するしかないんでしょうね。

信頼して、我慢する。

 

全くの偏見です。男性保育士の方々、申し訳ありません。